キッチンの水道工事が必要な時とは

キッチンは家の水回りで利用頻度の高い設備の1つで知られます。そのため何かと水トラブルも発生しやすいと言えます。ハンドルを閉めても蛇口の先からポタポタと水が止まらない、排水するのに時間がかかる、シンク下の床がいつも濡れる等、様々な症状が実際に報告されています。キッチンは毎日の暮らしに欠かせない重要な設備。

故障などで短期間でも使用できなくなれば、生活に支障をきたします。したがって水トラブルを見かけたら、スピーディーに対応しなければなりません。もし必要であれば、地域で信頼できる専門の会社へ、速やかに水道工事の依頼をしましょう。症状が軽度で原因も明確ならば、素人の方でも対処できることがあります。

例えば排水口の詰まりでシンクに水がたまるなら、市販のパイプクリーナーやワイヤーブラシ等を使って、容易に詰まりを解消できるかもしれません。ただし症状が重度で原因も不明なケースなら、素人の方が無理をするのは禁物。さらに症状を悪化させることがあるからです。このような深刻なケースに遭遇したら、地域で実績のある専門の会社へ、調査や水道工事の相談してください。

キッチンでは水漏れのトラブルもよく発生します。特に蛇口の部分については水漏れが目立ち、その原因のほとんどがパーツの経年劣化によると言えます。例えば蛇口内部の水栓コマや接続パッキンなどは劣化が進みやすく、水漏れトラブルの原因として珍しくありません。修理ではパーツの交換が基本。

DIYが得意な方なら、比較的容易に交換が可能でしょう。しかし少しでも自信がないなら無理せずに、地域にある専門の会社へ水道工事の依頼をすべきでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *