家の水回りで排水口つまりが起こったら

キッチンやお風呂場など、家の水回りには様々な排水口があります。そして利用頻度の高い排水口ほど、様々なトラブルが発生しやすいものです。例えばキッチンの排水口つまりもその1つ。キッチンでは日々の調理や洗いの過程で、食材カスや油脂など異物が排水口へ繰り返し流れ込みます。

それが排水パイプやトラップに蓄積していくと、シンクで排水に時間がかかったり、汚水が逆流するといった症状が現れます。さらに放置し続ければやがて排水パイプやトラップで腐食が始まり、その穴やひび割れから水漏れが起こります。こうなるとシンク下の収納スペースがカビだらけになったり、床や壁といった建材にまで腐食が拡がることもあり得ます。同じく排水口つまりで目立つのが、お風呂場や洗面所です。

これらの水回りでは洗顔や先発さらに身体全体までも洗うため、皮脂や石鹸カスさらに抜け毛などが排水口へ繰り返し流れ込みます。その結果、キッチンと同じように排水口つまりを引き起こしたり、排水パイプの腐食から水漏れが発生するようになります。いずれにしても日頃から定期的に排水口を掃除することが大切です。もし排水口がつまりを見つけたら、市販のパイプクリーナーやワイヤーブラシ等で、とりあえず解消を試みましょう。

それでも解消できなかったり、つまりの症状が突発的なケースならば、地域で水道修理に実績のある専門会社へ連絡してください。素人の方が無理をすると、症状が一層悪化することもあり得ます。排水口つまりのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *