すっぽんいらずの浴槽つまりの解決方法

浴槽つまりに悩んでいる方で、すっぽんなどが無い方がいると思いますそんな方に向けてすっぽんを使わないで、浴槽つまりを治す方法を解説します。必要なものは重曹とお酢だけなんです。重曹は掃除につかったりできるので家にある方が多いのではないでしょうか。まず詰まっているところに重曹をかけてください。

換気をせずにかけると目を痛めたりするので、しっかりと換気をしてくださいね。これをかけた後にお酢をかけてください。これだけで浴槽つまりが治ります。なんでかと言うと重曹とお酢の化学反応で、アルカリ性の炭酸ソーダが髪の毛などのつまりの原因を溶かしてくれて掃除しやすくなります。

皮脂などが詰まっている場合は、重曹とクエン酸のパターンでやると溶かしやすくなるので皮脂などが詰まっている場合はこちらの方法を試すのをお勧めします。そして浴槽つまりにならないように日頃から気をつけるのが大切です。浴槽つまりにならないようにするには、こまめに排水溝を掃除したり一カ月に一度ほどパイプクリーナーを使用して、詰まらないような排水溝の環境を作ることが大切です。パイプクリーナーは1000円以下の物も多いのでしっかりと活用して行きましょう。

業者に頼んで修理してもらう時間や費用を考えたら安いものです。なのでこういう日頃からできることを積み重ねていきつまりとおさらばしましょう。後しっかりとすっぽんを買っておき、もしもの為に備えていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *