排水管つまりの原因と解消法

排水管つまりはなぜ起こるのでしょうか。まず、そのメカニズムについて説明していきます。キッチンやお風呂の水が外に流れていくための最初の出口は排水口ですが、当然のことながらこの部分は水だけではなく、水以外のものも流れていきます。例えばキッチンの排水口では、お皿やフライパンに付着していた油や食べ物のかす、お風呂の場合は石鹸かすや髪の毛などがそうですね。

排水口には水以外のものを流さないためのフィルターが一応ついてはいるのですが、水以外のものをすべてシャットアウトするのは無理な話で、排水口周辺や排水管の内側の壁に汚物が少しずつ蓄積されていきます。これが原因で排水管つまりが起きるわけです。次に排水管つまりを解消する方法を説明します。排水管のつまりを解消するためには、上記の蓄積された汚物を除去すればいいわけです。

まずは排水口の蓋から排水トラップに至る箇所を掃除し、汚物を除去します。小さなものであれば流してしまうことができますが、大きなものは取り除いて廃棄してください。ここまでやってもつまりが解消できない場合は、排水トラップの先に存在する排水管のつまりを解消します。まずはパイプクリーナーを使用してみるのがよいでしょう。

それほど進行していないつまりであれば、かなりの威力を発揮してくれるはずです。キッチンにはキッチン用を、お風呂には毛髪を溶かせるタイプのものを選びます。注意事項として、こうした洗剤は普通の洗剤と違ってかなり強力なので、皮膚に付着しないように気をつけてください。使用方法はいたって簡単で、適量を排水口に注いだ後、約30分間放置し、あとは水で流すだけです。

いずれにしても商品説明をよく読んでくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *