個人でできる排水管つまりの対策方法

毎日家庭で料理を作る機会が多いと、排水管つまりが気になりだしてくるでしょう。調理には必ずと言っていいほど油を使用するため、いつの間にか排水管に油汚れが溜まりだしてベトベトになり、どんどん肥大して排出する道を塞いでいってしまいます。油汚れは非常に頑固でしつこいため、どんなにこまめに掃除を行ったとしても綺麗に取り除くことは難しいかもしれません。しかし、できる限り気が付いたときに掃除をして綺麗な状態を保つことができれば、排水管つまりを引き起こす原因を最小限にすることは可能でしょう。

排水管つまりに一番良い対策方法と言えば、排水口に重曹やクエン酸を流し込みしばらく放置しておくことです。重曹は人体に害のない洗剤の一種と言われているほど安全なものなので、万が一子供が触れてしまったとしても危険性がないので安心できます。その他にも、食品に多く含まれているクエン酸を使用すれば、油汚れをしっかりと分解して不快な粘つきを取り除いてくれるのでおすすめです。個人でできる対策をしっかりと行ったにも関わらず、どうしても排水管つまりが解消されない場合には、思い切って専門家にお任せしてしまうのがいいでしょう。

一番のおすすめは、水道局指定店に登録されている「生活水道センター」になります。年中無休で営業しているのでトラブルが起きた際にはすぐに駆け付けてくれますし、関東を中心に北海道・東海・近畿・九州・沖縄など全国各地で活動を行っているため、日本に住んでいればいつでもどこでも修理の依頼ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *